-あれこれ探訪- へようこそ     ここに来ていただいた方への参考になる記事があれば嬉しいです    Welcome to you.

ブロックエディタ(Gutenberg)の使い心地を考えてみた

何年か前にWordPressを使い始めてしばらくしたとき、今後はブロックエディタになりますよ、という案内があり、やってみたければどうぞ的な内容でした。

ところがWordPress5からは標準になり、どうしても以前のを使いたければプラグインのClassicEditorを入れることになっています。

始めはなんとなく使いにくくてプラグインのお世話になったりもしましたが、ここ一年くらいはブロックエディタでやっています。

慣れると結構使いやすいです。装飾関連はやはりClassicに軍配があがりますが、文章を創っていくというコンセプトから言えばブロックエディタがいいです。

さて、WordPressテーマもこのブロックエディタに対応しているかどうかが話題になりますが、私が使っているTHE THORはまだ対応していません。

吹き出しやその他、装飾関連はブロック毎にClassicとしてやらねばなりません。

おそらく数年中にはプラグインも対応をやめ、完全対応せざるを得ないようになると思っています。


今回はブロックエディタについて、前から感じていることをメモってみました。