画像処理アプリGIMPは有料版と肩を並べるほど優秀

GIMPと書いてギンプまたはジンプと読むそうです。

このアプリは以前から知っていましたが、これまで使う機会がありませんでした。

今回何か使えるものがないかとふと思い、試してみました。

GIMPの情報 wikiへのリンクはここ 窓の杜へのリンクはここ

目次

インストール

まずはインストールしました。

all usersで行いました。

Englishでインストールします。ドロップダウンリストにはJapaneseはありませんが、使うときになったらちゃんと日本語になります。

いきなり派手な画面でびっくり。『Install』を押します。するとインストール開始します。

終わりました。

『Finish』を押すときのこが出てきます。しばらく長めのモジュール関連読み込みがあって起動完了します。

以上です。

使ってみて

これまで画像処理ソフトは上っ面のみの機能しか使っていません。せいぜいが以下のような機能止まりでした。

  • 画像の大きさの縮小
  • コントラスト、明るさの調整
  • 彩度調整
  • 一部の塗りつぶし

GIMPはPaintShopみたいな高度なことができるようです。私にはGIMPの機能のうち、おそらく一割使えればいいほうでしょう。

このアプリの他にいくつか候補があり、無料版が前提で試してみましたがGIMPがいいですね。まあ有料版でもそれなりに使えればと体験版などを試してみましたが、商業主義が出すぎていてすぐにアンインストールしました。

使いこなしていこうと思います。慣れればなかなか使えそうです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる