自分のサイトのパフォーマンスを知る 【Page Speed and Experience】 というツール

WordPressの管理画面を見ているとちょっと気付いたことがありました。あまり気にはしていませんでしたが大切なことだったのでメモします。

SiteKitというプラグインを入れているのですが、このダッシュボード下側に何やらサイトのパフォーマンスらしきものが確認できます。『Page Speed and Experience』というタイトルでその中に3項目あってそれぞれ

  • Total Blocking Time
  • Largest Contentful Paint
  • Cumulative Layout Shift

とあります。モバイルとデスクトップの切り替えがあり、それぞれ値を確認するとモバイルが良くないです。以下はその画像です。

デスクトップの値
モバイルの値

デスクトップはまだしもモバイルがダメです。その右下に『PageSpeed Insights』へのリンクがあり、ここへ行ってみました。

そこでは早速このサイトの検証が開始され、その結果は多少の増減はあれどもほぼ同じ傾向です。

やはりモバイルがダメです。

詳しい表示は日本語でした。

いちばん大きい値はバラツキがあるけれど大体6秒台から8秒台です。この値だけ待たされるということでしょうか。これまで自分で何度かサイトを見たことがありますが、せいぜいが3,4秒でした。

しかしながら何かの基準で弾き出している値、評価なので改善が必要です。

これからいくつか対策したいと思います。正直言って、すぐにできそうではありません。ということは月日がかかりそうです。

今回はこんなの見つけた、でした。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる