フレッツ光をやめてauひかりにした

最近はネット回線は必須です。何をするにしてもパソコンやタブレットなどの端末には快適な環境が必要ですね。

私は元々ADSLを使っていたのですが、いろいろな要因で速度が出ませんでした。なので2年前(2019年3月)からやっと光回線にしています。

ところが昨年(2020年)の春過ぎから徐々に速度が出ないようになってきました。ゴールデンタイムだけなら我慢できますが、平日の夕方や休みの午後にはもう遅くなっています。ちょうどコロナウイルスが騒がれてテレワークが増えたあたりです。

更に2020年末から2021年にかけて余計悪くなりました。どれくらいかというと、平日の午前であればup,down共に50Mbpsは出ていますが、午後には20Mbps、ゴールデンタイムではなんと1~2Mbpsです。たまには0.5Mbpsなんてのもあります。

遅くて使えねぇーぞ

目次

なぜ遅いのか

いろんな要因があると思いますが、調べた内容を簡単にメモします。ひょっとして違うかもしれません。

  • 企業ではテレワークが増えている
  • 個人では自宅での端末、パソコン使用が増えている
  • 以前より光回線使用率が増えた
  • 扱うデータが動画など数年前より大きくなってきた
  • NTT回線を使った場合、基地局のキャパが一杯(NGN経由)
  • 基地局から家々へのタコ足回線状態が増えた

回線速度は一番遅いところになります。例えば自宅までが爆速でも、自分の端末が遅いとその速度になりますし、途中の回線がショボいとその速度になってしまいます。

実のところ、使用しているプロバイダがOCNなんですが、これがネックなのかなと思い、他のに変更しようかとも考えましたが、せいぜいが2割増し程度です。遅いときの1Mbpsが1.2Mbpsになっても問題は解決しません。

独自の回線

何か速いのがないかと調べると、NTT回線のNGNを経由しないものが二つありました。ネット上での評判もいいようです。

  • NUROひかり
  • auひかり

これですが、NUROひかりの方は全国展開できていません。auひかりについては割と全国どこでも使えるようです。私のところはどうかと確認してみるとOKなようです。

フレッツひかりの解約について

NTTのフレッツひかりについて、ほとんどの方は年契約していると思います。私も2年です。2019年2月に申し込んで2019年3月から使用しています。ということはもう2年、24カ月なのですが、もし25カ月目になると違約金額が増えると困るのでNTTへ確認しました。

NTTに確認すると2月から3月31日までに解約手続きすると違約金がゼロということです。因みに4月になると10kですという回答。

ということで、早速auひかりを申し込みました。3月初めには開通する予定です。意外と工事が混んでいるようです。

変更してどうなるかは全く分かりませんが、少なくとも現在より速くなればいいなと思っています。開通したら感想などをまた追記します。

2021.4.5追記

あれから2か月経過しました。先日AUひかりへの移行がすべて完了しました。本来ならば3月中頃に終わる予定だったのですが、私の手続き間違いで少々遅れました。

結局NTTのフレッツ光は4月にかかってしまいましたが、違約金はないようです。3月末でプランを終了し、4月の数日分は日割りということで手続きすればほぼ損はなかったです。これはNTT解約電話受付の方に丁寧に教えていただきました。今思うとありがたい話です。

ところで肝心のAUひかりの速度です。まだそんなに日は経っていないので正確ではないですがストレスなく速いです。平日の昼前後で100M~200Mbps、夜ではその半分くらいです。

速度をテストするサイトをいくつか試してみましたが、遅くても50~100、速いところだと800Mなんてのもありました。この800Mというのは速すぎかなと思いますが、あるサイトからダウンロードを行ったところ、300Mbps相当の速度くらいで終わりました。

爆速でなくてもいいのでゴールデンタイムでも安定して30Mbps出てくれればそれでいいのです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる