オークションで出品物が落札されやすくするには

これまでオークションとは、即決価格やフリマというのとは違い、最初は低い価格をつけておき、落札者が許せる範囲まで価格を提示するというものです。身近な例ではヤフオクですね。

出品者はできるだけ高額に、落札者から見るとできるだけ低額で済ませたいということですが、人気があるジャンルではなかなか難しいところです。

今回は出品者から見た、落札されやすくするにはどうしたらいいのかをちょっと考えてみました。参考にどうぞ。

入札してほしーけどどうすれば

まずはこうすれば入札されやすくなるでしょう。

  1. できるだけ低い価格からスタートする
  2. その商品で一般的に皆さんが気にかけることを説明、画像も追加
  3. 傷やへこみなども明記すること
  4. 使用・保管状況を大雑把でもいいから記す
  5. 商品の簡単な説明もあればなお良い

以下は補足です。

は極端な話、1円からでもOKです。落札者の見る目は確かですので落札予想が5万円としても必ず値が付きます。よくある例が出品者が最低でも5万円欲しいということでスタートが4.5万円とする場合。多分落札されるとは思いますが、ある程度の割合で入札ゼロという場合があります。

2,3,4はその商品の保証書、劣化具合、使用状況など、寿命に関することです。中古であれば新品より使える期間が短くなるので、どういう状態なのかをわかりやすく説明すればいいでしょう。使用頻度や保管方法も併記すればベストです。よくあるのが商品のメーカー仕様だけを並べて説明するパターン。そんなのは検索すればわかることです。知りたいのは実物の状態ですね。

5は自分なりの客観的な考えをちょっと添えればいいかなと。

あと画像ですが、へこみや傷もよくわかるように掲載すべきです。それを避けると後のトラブルにつながります。それを総合して落札者が値段を判断することですから。

お互い良い取引をしましょうね

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる