-あれこれ探訪- へようこそ     ここに来ていただいた方への参考になる記事があれば嬉しいです    Welcome to you.

As/Rという多機能ファイラーは快適でおすすめ

Windows10で使える多機能ファイラーです。他にもいくつか試してみましたが、このAs/Rがかなりいいです。そういうことで紹介します。

私はWindows標準のエクスプローラーでは物足りず、もう30年前後Filevisorというファイラーを使っていました。

ところがその制作会社が活動を停止しているようであり、シェアウエア費を送金しても何も反応がないんです。あれ、と思いネットを探すと他にも同じような人がいるようです。

ということで見切りをつけ、今回のAs/Rとなっています。

1stインプレ

いやあ、かなり多機能です。もっとシンプルにできないのかなとも思いましたが、このあたりが楽しいところなんでしょう。

このアプリの製作元へのリンクは以下の画像をクリックです。

また参考までに窓の杜へのリンクも(ここ)

もともとシングルキークリックでファイル操作するのに慣れていたのですが、何も知らずにやってみると動くではあーりませんか。

しばらくしてメニューから一般設定、キー設定を確認するとデフォルトでそのように設定してあったようです。例えばコピーなら『C』、プレビューなら『V』とかです。

ちょっと画面表示を紹介します。あまり参考にならないかも知れませんが。

設定のインポートとエクスポート

複数のパソコンで使ってますが、いろいろカスタマイズしていくのでその設定作業はいいとして他のパソコンにも同じように設定すると思います。

その手間が面倒なんですね。これもレジストリからになりますがエクスポートしたものをインポートできます。実際に合計3台で使ってみてますが同じ設定になっていてうれしいです。

前に使っていたファイラーはこれができなくて、この設定をもう20回以上はやっていたと思います。もう慣れて覚えるくらいでした。


割とキビキビ操作及び表示します。あるサイトではファイル数が大きくなると遅くなるという記事がありましたが、これはどのファイラーでも同じです。なので参考程度だと思っています。

ある種のファイラーは同じフォルダにファイルが多すぎると固まってしまいました。これはパソコンの性能によるものかもしれませんが、同じパソコンでもこのAs/Rは問題ないです。

しばらく使ってみようと思います。

後記

※この部分は2020年11月12日に追記しています。

使い始めて約2週間が経過しました。もちろん仕事に趣味に使っています。

よくある使い方はあるところから別の場所へのファイルコピーや移動です。

ファイラーにより違いますが、基本の右クリックによるコピー&ペーストはとりあえず置いておき、こういう高機能ファイラーはウインドウまたはタブ間でのコピーが便利です。

このAs/Rはタブタイプです。3通りあります。

  • 開いている別のタブ指定
  • 履歴ホルダへの指定
  • 通常のツリーからの指定

これがちょっと快適です。

バグかもしれないし、私の使い方かもしれませんがちょっと困った表示があります。設定かも知れませんので。

ver12.7.4.0を使っています。以下はVisualStudioの一部を見た画像ですが、『ファイル拡張子』を別途追加していて正常に表示されている状態です。

ところがホルダ、タブを行き来しているとサイズ移行が表示されなくなります。ここが現在のところ不明点です。

意外と設定かもしれませんので大きな声では言えませんが、アプリ再起動すると直ります。

使い始めはこんな感じで悩みながら使うところもまたいいものです。