-あれこれ探訪- へようこそ     ここに来ていただいた方への参考になる記事があれば嬉しいです    Welcome to you.

ブログ作成はネタ切れせず楽しく長続きしていますか

記事数は10や20でなく、少なくとも3桁は欲しいものです。となると余程のごちゃ混ぜ雑記ブログでない限りかなりのネタが必要ですね。

私もこれまでにいくつかの極小サイトを起ち上げていますが、ネタというのは時には途切れる場合があります。

まあ、そんな時でも次の日には思い浮かんでいますので真剣に悩んではいません。

ところでネタ切れの原因はいくつかありそうです。ネットで【ネタ切れ】などと検索するとかなりのサイトがヒットします。それだけその内容が読まれでいるということでしょう。

継続するには

逆に、どんなブログサイトだったらネタ切れせずに継続できるのかを考えるとわかりやすいと思い並べてみました。

  • テーマや内容
  • テーマ分野が得意かどうか
  • 見てくれる人の多さ、つまり分母数

テーマや内容

テーマはWordPressのテーマでなく、特化、雑記という意味のテーマです。

雑記だと素材が多いのでネタは多いでしょう。特化だと狭いので苦労しますが、後で述べる得意分野だとしたらネタは多くなると思います。

実はこのテーマというのは大切であり、ブログをこれから始めようとしている方はよく考えてください。記事数が100以下であればなんとかなりますが、それ以上になるとそのサイトのテーマを変えるのは厄介です。

実はこのサイトも当初は雑記ブロブ風でやろうと考えていましたが、しばらく記事を追加していくうち、なんとなく雑記ではなくなってきたのである程度の方向性を決めました。全く関連のない記事は別サイトに移行してあります。

テーマ分野が得意かどうか

よくあるネタ切れパターンですが、市場人口が多いからという理由から、自分が得意でないテーマでブログを始めた場合、最初はいいのですがそのうちネタ切れになるということです。

なぜか。上っ面だけの知識からのネタであり、得意でない分野は記事にもしにくいし書けない。せいぜいが他のサイトの真似をするのがオチ。

そうなると苦痛でしかありませんね。やはり得意分野でやりましょう。

理想は本業か好きな分野がいいでしょう。例えば園芸ならば誰にも負けないか並みの知識以上だ、とか、webデザイナーなら基本知識を生かしてネタはあるわけです。

先ほど誰にも負けない、と言いましたが、これは一般の人と比べてという意味です。その分野で考えると当然上には上が存在します。しかし自分の持っている知識と個性、考え方でかなり記事は変化すると思います。

いつもやっている仕事や好きな趣味。否応なしに知識、ネタは尽きないはずです。こんなつまらない内容、基本的なことなど記事にしてもいいのか、と思っても知らない初心者からすれば大切な知識かもしれません。

好きな分野であれば楽しく記事作成できます。苦痛なくやるのといやいやするのとではどちらが長続きするか。言うまでもありませんよね。

見てくれる人の多さ

ちょっと前まである趣味のサイトを持っていました。その趣味はちょっと特殊というか人口数が少ないものです。

何年かサイトを継続していましたがPV数が数百/1日、という感じでありました。そのうちその趣味も飽きてきたので現在は閉鎖しています。記事数は300を超えていましたが、なんの未練もなくやめています。

もしあのサイトの人口数が多いとしたらまだまだPV数も多めになり継続していたかもしれません。

しかしながら人口が多いということはその分野のサイトも多いということであり、結局PV数だけを見たら同じかもしれません。

誰か参考にしてくれればいい、ということであればあまり考えなくてもいいことかもしれません。ネタ切れという意味では尽きませんから。

ネタ切れしたら

次から次へとネタが浮かんできてしょうがない、という人も存在すると思いますが、並の人なら時にはネタ切れするでしょう。

そんな時はどうするか。決して自分はネタ発掘が下手だとか考えないほうがいいです。ただ思いつかないだけでありあなたの周囲に転がっています。なんとかなるでしょうし、そのうち見つかります。

とは言え、無いときは何も無いです。気楽に以下のことも考えてみましょう。

  • 休憩、昼寝、夜なら寝る
  • 困ったことで解決したこと
  • ニュースで得た豆知識
  • 日頃やっていることで割と特殊なこと
  • 最近考えて実行しうまくいったこと
  • もし他人ならどうするか

私事てすが、パソコンの設定やネット関連の工夫をしていて解決したと喜ぶ場合があります。そんな瞬間はブログのネタのことは忘れていますが、ふと、これはネタに使える、と気付いたりします。どんな風に記事にしようかと考えると楽しくなってきます。

ネタメモのすすめ

私はあまりメモの類はしませんが、最近メモは必要だなあとつくづく思うようになってきました。

そういうことで思いついたネタをメモることが多くなっています。机脇にメモ用紙でもなんでもいいので置いておき、思い浮かんだらサッと書くわけです。

あるとき何気にそのメモ用紙をみたらいくつかネタが並んでいました。溜まるもんだなあと感心。もちろん実際使えないネタもありますが、かなり有効です。

もしメモがなかったらどうなるか。そのとき思い浮かんでもしばらくしたら忘れるのが普通だろうと思います。大事なネタが消え去ります。忘れたそのネタがひょっとしたら大好評になる素材かもしれないと考えるとメモる価値はあります。