-あれこれ探訪- へようこそ     ここに来ていただいた方への参考になる記事があれば嬉しいです    Welcome to you.

記事のパーマリンク設定方法とおすすめ

パーマリンクとは各記事のURL、つまりその記事へのリンクです。

これは公開するときに決められ、何もしないと意味のわからない『?=12345』のような記号になります。

例えばこの記事は何も設定してないと以下のようになる予定?でした。
https://vo269.com/?p=5063

せめて
https://vo269.com/permanentlink
のように意味がわかるようにしておけばいいのです。

おすすめ設定

どのような設定も可能です。もちろん読めるように日本語も設定可能ですが、サーバーの関係で%3%2….のようになってしまいます。やはりおすすめは半角英数字での構成です。

カテゴリでも可能ですが、よく考えてみてください。カテゴリや日付などは公開してから変更するかもしれません。変更はもちろん可能ですが以下の意味でやめたほうがいいです。

  • URLが変わり、これまでアクセスしていた実績(SEO)が消える
  • ブックマークなどしている方がいたらエラーとなる

もちろんリダイレクトで対応もできますが、手間です。

結論を言えば、【記事名】のみです。冒頭にあるような感じです。これなら何を変えようがURLは不変です。(ドメイン変えたらという話はここでは無し)

設定追記

2020.12.12に追記です。

パーマリンクは【記事名】のみ、ということでしたが、今後記事がたくさんサイトに置かれたとき、よく似た内容の記事ができると思います。そうなるとパーマリンク名もややこしくなりそうなので日付も加えたらどうだろうと試しています。

例えばこの記事は【permanentlink1】というパーマリンク名にしてありますが、これに日付を追加してちょっと短くし【202012permalnk】というようにしたらということです。

そうすると何がいいかというと、年と月が加わることでいつ頃書いたのかがわかります。もちろん内容もわかります。

設定方法

編集画面の『設定』⇒『パーマリンク設定』をクリックすると画面が出ます。

こんな画面ですが、ここでの設定は年月日+記事名となっています。


実は私もパーマリンクのことは知らなかったのですが、いくつかのサイトを設定するうち、記事のURLが記号だったり記事名だったりと変化していました。

なぜだろうと不思議に思い調べてみるとこのパーマリンク設定が関係していました。これは予想ですが、WordPressのデフォルト設定がバージョンで異なっていたのではと思っています。それか知らずにさわったのか?


ここを記事名のみにします。

このようにして一番下にある設定をクリックしておきます。

記事の編集で文書のパーマリンクでURLスラッグの部分に入力しておきます。それで公開するとURLが設定されていることがわかると思います。

ちょっとしたことですが、設定しておく必要がありますよ。