-あれこれ探訪- へようこそ     ここに来ていただいた方への参考になる記事があれば嬉しいです    Welcome to you.

THE THOR (ザ・トール) のカラム数はどれがいいのか

WordPressでいうところのカラムとは、横並びでいくつのエリア、グループがあるかということです。

例えば記事とサイドエリアがあれば2カラムです。以下がこのサイトでの参考です。

2カラム 記事とサイド
1カラム 記事のみ
設定は 外観→カスタマイズ→アーカイブページ設定[THE]→レイアウト設定

このカラム数が何に関係してくるかと言えば、どれだけ訪れてきた方に一度にみてもらい、選択肢を増やす、ということではないでしょうか。

最近のネット検索に慣れている方はパッと見でそのサイトがどんな内容、完成度も含めた評価を大体ながら把握すると考えます。

であれば見た目、特にトップページなんかはある程度の表示ボリュームが必要なのではと考えます。

ここでは1カラムか2カラムかを考えてみました。

1カラムの特徴としたら

  • その記事などしか表示されないので専念できる
  • PC、スマホ問わず、表示がほぼ同じ
  • いい意味で長く閲覧してもらえる
  • 全部を見てもらえず、去ってしまう可能性が高い

一方、2カラムの特徴は

  • 同時にアピールできる内容が多い
  • 訪れた方の選択肢が増える

単純なことですが、私は悩みました。もともとは1カラムでこのサイトは構成されていましたが、それではどこに何があるのか必要な内容が探さないとわからない状態でした。

そういうことで試しに1カラムから2カラムに変更してみました。ただしトップページだけです。本文記事は1カラムのままにしてあります。

これによりトップページは情報量が増え、記事閲覧時には余計なものがないという構成になり、これでいいのかなと考えています。