-あれこれ探訪- へようこそ     ここに来ていただいた方への参考になる記事があれば嬉しいです    Welcome to you.

THE THOR (ザ・トール) 広告設定 インフィード設定をやってみた

一番簡単なのは自動広告をオンにしておけばいいのでしょうが、それだとあちこちに広告が出てしまい、自分の思いとは違った表示になってしまいます。以前、別サイトで自動広告を使ってはいましたが、記事の途中にやたらに広告が入り、これでは読んでいる方も鬱陶しいだろうなと思いました。

そういうことで自分の思う場所に貼りたいと思い、まずはインフィード設定をしました。AdSenseの設定です。

手順は主に2つあります。AdSense、WordPressそれぞれです。

AdSenseでコードを生成

AdSenseにログインして目的表示まで進みます。

広告 → サマリー → 広告ユニットごと → インフィード広告 ここまで進むと以下の表示があるはずです。

自動で生成するか手動かですが、もしわからない場合は自動でやってみることをおすすめします。このときDesktopかモバイルをどちらか選択しておきます。

URLのところに自分のサイトアドレスを入れて『ページをスキャン』するとしばらくして以下のような画面が表示されると思います。なおこれは私の例であり、2020年10月現在の仕様です。

広告ユニット名を何か適当に入力してから『保存してコードを取得』を押し

『コードをコピー』します。このコードをWordpressに張り付けるわけです。

WordPress設定

どこから設定するのかは以下です。

外観 → カスタマイズ → 広告設定[THE] → アーカイブ用広告設定

これをクリックして開くと以下の表示になります。大きく分けてPC用とスマホ用です。またそれぞれにワイド、ノーマル、カードのレイアウトがあります。

ここに先程のコードをコピペすればOKです。例ではPC用のみの設定をしてあります。

ちょっと注意したいのはスマホ版のカードレイアウトができないようです。配置してみても表示されなかったのですが、ネットで検索するとそういう仕様らしいです。

その下を見ていくと何番目に表示するかという設定があります。これも実際に設定してみてどうなるかを確認できます。

広告は1ページ目のみでいいかなということでチェックもしました。

いずれも最後に『公開』を押して設定完了です。


まだ設定したてで様子見です。しばらく設置してみて気に入るよう変更もしてみたいと思います。